ユメイエ展:四季の家 – ムシム・ラム

2017 展示

一見、手の届かない領域を含むこの家は、人間・動物・植物が共に育む春夏秋冬の営みや、多様な資源が共にある器を表している。インドネシアで日常的にも、祭礼の際にも用いられる“BATIK(ジャワ更紗)”には、人間の営為にまつわる万物が抽象図形と共に描かれ、ダイナミックな幾何学構成によって世界観が表現されている。この夢の家は、こうした営為をめぐる万物と構成の関係を参照に、四季とともにある家「ムシム・ラム」を表現した。

16_10_PJA_01_teco-

16_10_PJA_02_DSC_0425--

16_10_PJA_04-

16_10_PJA_05-

所在地: TARO NASU ギャラリー 東京都千代田区
イベント:ユメイエ展:日本の若手建築家
会期:2017.07.28. - 2017.08.12.
写真クレジット no.3,4 Anna NAGAI