地域ケアよしかわ / Community Care YOSHIKAWA

2014 改修・改築

東京都心から 30 分ほどに位置する埼玉県 吉川市の吉川団地は、約 1900 世帯の住む 1970 年代に建てられた団地である。この団 地の名店街におけるスケルトンの一室を訪問 介護事業所へと改装する計画であり、事業所 のスタッフ待機場になると共に、如何に地域 の人が集う空間を作るかが課題となった。この課題に対して行ったのは、
1. 事業所の顔を集いの場をして解放する。 2. 内部に人々の集う大テーブルを設ける。 3. 人の触れる面の肌理を調整する。 という3点であった。 名店街の列柱廊がもつ「くの字」の曲がり を受け止めるように設えた造付けの長ベンチは、引き分け窓により内部と連続し、そのままベンチも内部へ引き込まれる。これにより、 事業所ファサートが、前面に広がる公園を見 守る顔を成している。内部中央にある2m 四 方のテーブル広場はキッチンを備え、多くの 人が集って顔を合わせることを可能にしている。さらに、3.6m という高い天井高を満遍 なく仕上げるのでなく、人の手や皮膚が触れる高さまでに注力し、その仕上げや家具の作りを調整した。
2014 年 4 月のオープン直後より、さっそく地域の会合や、編み物教室の会場として使用されている。この空間は福祉施設として特定の用途建築と見做されてきた訪問介護事業所が、これからの地域のコミュニティスペースとして創造される可能性を示している。

13_03_YSKW_001_8668- 13_03_YSKW_006_8826-13_03_YSKW_002_8724- 13_03_YSKW_003_8743- 13_03_YSKW_004_8790- 13_03_YSKW_005_8798-  13_03_YSKW_007_8867- 13_03_YSKW_008_140303- 13_03_YSKW_009_P1110109- 13_03_YSKW_010_P1110043-

設計:KONNO
協力:高木俊(ルートエー)
施工:アトリエポンテ
運営主体:社会福祉法人 福祉楽団
所在地:埼玉県吉川市
主要用途:訪問介護事業所+コミュニティスペース
改修施工面積:56.47㎡
構造:RC造
階数:地上1階(建物階数:5)
竣工:2014.03.
写真クレジット:
no.001〜007:横山公太郎
no.008〜010:KONNO